上海蟹の季節!

上海蟹の季節です
上海蟹は、雄と雌の旬が少しずれているのですが、
今の時期は、その両方が味わえる、
まさに、上海蟹のベストシーズン
今年のお店は、ここに決めました!
かに3.png
   『礼華』@新宿三丁目
もちろん、注文したのは、
上海蟹の雄雌食べくらべコース
IMG_2106.jpg
お腹に線が入っているのが、雄です。
調理の前に、テーブルに持ってきて見せてくれます。
この日は、周りのお客さん、ほぼ全員が
上海蟹のコースをオーダーしていました。
今の時期しか食べられないですものね。
皆さん、考えていることは一緒です。
IMG_2112.jpg
最初は、上海蟹の紹興酒漬け。
生きている蟹を紹興酒に漬け込んで作る
この料理は、まさに酒飲みの為の上海蟹。
隣のご夫婦は、
「これだけで、いつまでもお酒を飲める」と、
30分くらいかけて、蟹の足を吸っていましたが、
気持ち分かります!!
IMG_2114.jpg
上海蟹の卵白炒めは、蟹味噌たっぷりで、
濃厚!!これも、超美味です!
かに2.png
そして、上海蟹の姿蒸し。
上が雌で、下が雄です。
雌は、圧倒的に卵が美味しいので、身は淡泊な味わい。
雄は、身の味が濃くて、白子のコクと相性良し。
どちらも美味しいですが、この姿蒸しは、
雄のほうが好みでした。
白ワインと、紹興酒を頂きながら、
上海蟹尽しの、贅沢で至福な時間💕
その他にも、
かに.png
フカヒレや、上海蟹チャーハンや、ラムチョップや、
ものすごい量が出てきて(コースなので)、
かなりコストパフォーマンスがいいです。
テラス席は、新宿御苑の緑が見渡せ、
店内のインテリアも、食器もエレガント!
フレンチより、コースの運びが早いので、
2時間くらいで食事が終わるのも、忙しい人には
都合がいいかもしれません。
ジャスミン茶と、月餅は、お土産に是非おすすめ!
来年の上海蟹もここへ来よう!
だから、来年も頑張ろう!
幸せは、小さな目標の積み重ねです。

鶏肉店『梅や』

横浜関内にある、有名鶏肉店。
IMG_2073.jpg
  
横浜の知人や、生徒さんからも、
「新鮮でおいしい!!」と聞いていましたが、
遅ればせながら、先日やっと
辿り着きました。
桜木町からも、関内からも、徒歩5分の立地ですが、
買い物は、車で行くため、
方向音痴の私は、新しい場所に、
なかなか足が向かないのです。
IMG_2075.jpg
総菜だけなら、横浜高島屋にも入っていますが、
こちらは、さすが本店。
作り立てで、種類も豊富。
焼き鳥も、唐揚げも気になりますが、
やはり、何と言っても、
une.png
新鮮で、つやつやピカピカしている『生』の鶏肉が、
断然気になります!!
銘柄もたくさんあって、初めてだと迷ってしまうくらい。
欲張って、いろいろな部位を購入したため、
冷凍庫は鶏肉でギューギュー詰めです。
とりあえず、お弁当用に
鶏チャーシューと、鶏そぼろを仕込んでみました。
photo.png
IMG_2080.jpg
美味しそうな、うずらの卵も売っていたので、
これもお弁当用に、茹でます。
焼き鳥用に串に刺した鶏肉も売っていたので、
自宅で焼き鳥パーティーも楽しそうです🎵

ランス・ヤナギダテ@青山

10年ぶりに再会する友人と、
20年ぶりに再訪するレストランにて。
photo.png
   『ランス・ヤナギダテ』
会社勤めだった頃の同期との、お食事会。
当時は、毎日がトレンディドラマのような、
華やかな時代でした。
その頃に伺ったことがある、レストラン。
ゆ.png
プレゼンテーションは、今時ですが、
味付けは当時と変わっていなくて、
新鮮な、タイムトリップ。
「シェフは、ずっと代わっていないのですね」
と、質問すると、
「このレストラン名前が、ヤナギダテの間は」
と、サービスの方が笑顔で答えてくれました。
そうか。
レストランは、シェフの名前ですものね。
あの頃、浮かれていた日本と、
バブル的価値観の人々の、舞台となった
フランス料理というカテゴリー。
懐かしい友人と、懐かしい面影のお店で、
優しいひとときを、過ごしました。

高級食パンブーム

菊名に行く用事があり、歩いていると、
行列のパン屋発見👀
あ、このお店、東京の清瀬にあって、
料理雑誌に取り上げられていました。
菊名にも出来たのですね。
こちらが、そのパン屋さん
IMG_2063.jpg
   『考えた人すごいわ』
これが店名です。
こんなに美味しいパンを、考えた人すごい。
と言ってもらえるように。
という由来だそうです。
普通の食パンと、レーズン食パンだけの、
今流行りの高級食パン専門店。
2斤サイズのパンが1本800円。
IMG_2069.jpg
なにがすごいかって、
この店名を考えた人がすごいって思います。
SNSで店名を書くと、この店に繋がるから、
店名ではなく、お店の評価のように見えるのです。
お店のお持ち帰り用の袋にも、
店名が、目立つようにデザインされていて、
目を引くようにできています。
お店の作りも、売り方も、
しっかり戦略が練ってあって、
本当に「考えた人すごいわ」と、
思わず、つぶやいてしまいました。
あと、自分でスライスすると、どうしても厚く
なっちゃうのよね。
2斤あるのに、9枚くらいになってしまった💦
これも、戦略か
・・いや、
これは、私のスライスが下手なだけか💨

11月レッスン

秋も深まり、今月のお教室では、
身体の中を温め、
調えるレシピをご紹介しています。
ベースはフレンチですが、
スープに、アーモンドを使ったり、
ソースに、味噌や酢を使い、
なるべく、自然なものにこだわって、
子供から大人まで、安心して美味しいと
言っていただけるようなレシピに
仕上げました。
食欲の秋。
美味しいお料理と、食卓を囲む笑顔で、
まんぷくな毎日をお過ごし下さい。

オデリスドドディーヌ@大門

大学時代の仲間と、1年ぶりの集まり。
場所は、浜松町からも、大門からも、
歩いてすぐの、こちらのビストロ。
芝み.png
お値段も手頃で、ビストロの定番料理の
シャルキュトリーの盛り合わせや、
サラダニソワーズ、豚肉のロティなどが、
メニューに並びます。
仲間で、わいわい飲んで楽しむには
ぴったりのお店。
そのため、お客さんの年齢層は若めですが、
学生時代の仲間なら、
きっと、これくらい元気のいい店のほうが、
盛り上がります。
芝みみ.jpg
この日は、友人の1人が、転職をして、
それが、とても素晴らしい選択だったので、
みんなでお祝いをしました。
ずっと挑戦。まだまだ前進。
同級生の頑張っている姿は、
何より励みになります。

竹の菜箸

菜箸には、なんのこだわりもなかったので、
いつも、適当に選んでいましたが、
毎回、違うメーカーの菜箸を買って、
使う時に、長さやデザインが、片方づつ違って、
ストレスを感じたり、
紐がついているものを、買い直し、
洗う時に、こんがらがって、余計に使いにくく
なったり、
意外とやっかいなものでしたが、
そんな、悩みが吹き飛ぶ、菜箸見つけました。
IMG_1997.jpg
『大宮竹材工芸』の菜箸
太さも、長さも、強度も、完璧な菜箸です
その上、焦げにくい(ような気がする)
どちら側からも、つかめるので、
朝、急いでお弁当を作る時などには、
本当に重宝します。
たかが菜箸
されど菜箸
いい道具を見つけました。

プリモ@馬車道

馬車道にあるイタリアン『プリモ』
前回、ランチに伺った時、
ソムリエのワイン選びが素敵だったので、
今回は、ディナーでしっかりと、
お食事とワインを頂きました。
IMG_1864.JPG
お店側としては、
飲ませたいワイン、飲んでほしいワイン、などなど、
きっと思惑はあるのだと思いますが、
「とにかく、お客さんに喜んでほしい」
という純粋な熱意が伝わる、若いソムリエは、
一途に、まっすぐな仕事をしていて、
好感度高し!!
ああ。いつから、
『頑張っている若者』を微笑ましく感じながら、
酒を飲むような、初老になってしまったのか
まあいい。
美味しいワインと料理。
そして、『一生懸命』な若者たちが作る空間は、
明日への自分に
「もう少し、頑張ろうや」
という気持ちを回復させる力があります。
また伺います。

次男の誕生日

次男の誕生日のプレゼントを買いに、
馬車道の、この場所へ。
IMG_1647.jpg
『横浜日経社』
お目当ては、ここでしか売っていない、
IMG_1925.jpg
伊藤博文から始り、日本の歴代首相が
似顔絵と共に書かれたクリアファイル✨
これが欲しかったのー!
レアな商品を手に入れて、満足満足。
photo.png
誕生日の食卓は、次男のリクエストで、
生イクラを醤油漬けにして仕込んでおいた、
『たっぷりいくら丼』やお刺身やステーキなど。
なんの脈略もなく、好きなものを好きなだけ
食べられるのが、家ごはんのいいところ。
料理家の先輩が、
「料理だけ、ちゃんとしっかり作っていれば、
子供は絶対良く育つの。他に何もしなくても」
という言葉を支えに、『母』というより、
『食事係』のような存在に徹していましたが、
11年経ち、
食いしん坊で、しっかり者の息子に
成長してくれました。
記念日には、いつも楽しくテーブルを囲むことが
できる幸せに、感謝です。

BAGLE8744@戸部

横浜にできたベーグルの美味しいお店
友人にに教えてもらい、
早速行ってきました。
IMG_1804.jpg
戸部にある、小さなベーグル屋さん。
ベーグルといえば、
白金の『マルイチベーグル』が
私の中では、上位をキープしていますが、
ここのベーグルも、
かなり!、かなり美味しい
IMG_1809.jpg
IMG_1805.jpg
小さな店内に、焼きたてのベーグルが並んでいます。
午前中に売り切れてしまう事も多いので、
予約が確実と言われ、
どんな種類があるかも分からず、
「おすすめを8種類くらい取り置いて下さい」
と、お店の方にお任せしましたが、
どれも、これも、
モチモチ ムチムチ 美味しい
特に、甘めのものが良かったかな。
季節のパンプキンや、チョコレート、ナッツ、
止まらなくなります。
白金には、なかなか行けないけど、
戸部なら車でひとっ走り。
毎回、大量に買って、半割にスライスしてから、
冷凍保存しています。
DSC_1168.JPG
ミネストローネにベーグルというのが、
最近のお気に入りブランチです。