スーパー割烹『六雁』

久しぶりに、
「ここは凄い!!」って思えるレストランを
発見👀!!
IMG_2696.jpg
野菜料理が得意な割烹料理。
というと、少々地味なイメージですが、
店主自ら「スーパー割烹」と名乗るだけあって、
素材の引き出し方が、神業です。
店内は、今流行りの、ライブキッチン。
IMG_2702.jpg
完全に厨房が見えるスタイル(個室もありますが)
ここはやはり、料理長の神業を見ながら
お食事するのがおすすめ。
IMG_2704.jpg
まずは、シャンパン。
料理長はイケメンだし、キッチンステージの
主役としての華がある方でした。
お料理は、どれもこれも、素晴らしかったのですが、
たとえば、
IMG_2712.jpg
煎り酒 蒸しアワビとか、
IMG_2732.jpg
あん肝ポン酢で食べる刺身とか、
(あん肝をそのまま崩す贅沢ポン酢!)
IMG_2713.jpg
粕汁なんて、もううっとりするくらい美味。
これが粕汁だと言うなら、
今まで食べていた粕汁は、なんだったのか?!
死ぬ前に出会えてよかったです。
IMG_2733.jpg
ふぐは、唐揚げと白子の炭火焼き。
少し早めの筍が添えてあり、お皿から
春を迎えにいくような1皿に仕上がっていました。
IMG_2736.jpg
蓮根だって、メイン料理にしたいくらいの
完成度。素材の引き出し方が、素晴らしいです。
そう、このお店は野菜料理が得意で、
野菜のコースもありますが、
やっぱり、お肉も食べたいので、
通常の料理長おすすめコースにして、
ローストビーフなどが続き、計10品。
しみじみと心に響くお料理でした。
どういう環境で育ち、
どんな気持ちで素材と向き合うと、
こんな料理が作れるのだろう?
料理人たちが、お皿の上に命を
吹き込む作業を見ながら、
最高に幸腹な、ステージを堪能しました。
おまけ
この日は、誕生月だったこともあり、
こんな可愛いプレートも
サービスしてもらいました🎵
IMG_2748.jpg

1月レッスン

2019年最初の料理教室のレッスンは、
『伯方の塩』で有名な、
伯方塩業(株)『フルール・ド・セル』を使った
タイアップレッスンでした。
粗塩、焼塩、フルール・ド・セルと、
塩を使い分けてご紹介。
メインの『塩豚』は、細かい味付けをしなくても、
塩の味から素材の味を引き出す調理法なので、
是非、色々な料理に活用してほしいです。
photo.png
菜の花のクリームリゾットも、
今日のような、日差しが暖かい休日のランチに
ぴったりです。
ご自宅のキッチンで、
ひと足先に、春を感じて下さい

なんでもない喫茶店

今日は、寒かった!!
こんな日は、しっかり厚着をして出掛けるのに、
今日は、スーツを着ていた為、トレンチコートで
外出していて、猛烈に寒かったです
寒くて、お腹もすいていたので、
たまたま目についた、こんな普通な感じの喫茶店。
IMG_2640.jpg
暖かいところなら、どこでもいいわと
入ったら、店内は、いい感じに時間が刻まれた、
昭和の匂いのする店内。
IMG_2644.jpg
「マスター」と呼びたくなるオーナーが、
黙々と、コーヒーを入れていました。
コーヒーのメニューもいろいろあって、
「専門店」と言えるくらいのラインナップ。
とにかく、一番温まりそうな、
「アイリッシュコーヒー」を注文すると、
IMG_2650.jpg
わお。かなり本格的🔥
しかも、物凄く美味しい!!
最近は、SNSでお店をチェックして選ぶのが
主流だけど、何気なく入って、
あまり期待していなかった(失礼)お店の、
クオリティが想像以上に高いと、
なんだか、とっても嬉しいですね。
なので、お店の名前は内緒です
(ホントは、お店の名前、覚えていません💦)
たまには、自分の嗅覚で、美味しいものを探す
っていうのも、いいものです。
美味探求、嗅覚を衰えさせないためにも❗

今半気分のすき焼き

近所のスーパーで、これを見つけて、
IMG_2534.jpg
つい、カゴの中に入れてしまいました。
本物の今半のお店でも、この麩、出てきますね。
スーパーのお買い得価格で200円くらいでした。
この麩を水で戻し、
お店のように、肉のとなりに並べると、
IMG_2539.jpg
いつもの、すき焼きのお肉が、5割増し位、
高級に見えるー
こういう『小道具』好きです🎵
今半気分で、ちょっと嬉しい、すき焼きの夜。

タイアップレッスン

今月は、『伯方の塩』で有名な、
伯方塩業さまとのタイアップレッスンで、
こちらの『フルール・ド・セル』を含め、
数種類の塩を使ってのお料理をご紹介します。
IMG_2575.jpg
メインは、塩漬け豚を使った1品。
簡単で・ガッツリと・美味い!!
三拍子揃った肉料理です。
DSC_1314.JPG
それぞれの塩の違いを確認しながら、
楽しんで下さいね。
お待ちしております

再会@洋食キムラ

小学生の時の友人が、鹿児島から出てくると
いうことで、何十年ぶりかの再会。
ランチのリクエストは、
「駅から離れていてもいいので、昔からある店で、
賑やかで、下町で、洋食で、お手頃の店」
だったので、こちらのお店にご案内。
IMG_2569.jpg
野毛にある  『洋食キムラ』
上記リクエスト項目は、クリアしているものの、
何十年ぶりで会う友人と語る店としては、
少々、落ち着かないかなあとも思ったのだけど、
横浜らしい洋食店は、とても好評でした。
やはりお勧めは、看板メニューのこちら、
IMG_2571.jpg
デミグラスソースたっぷりのハンバーグ。
ソースのコクと甘さとやわらかな食感が、
昔ながらの洋食の味です。
熱々の貝の器で出てくるので、半熟になった卵を
絡めて食べるのが美味しい🎵
子供から大人まで嬉しい横浜のハンバーグ。
横浜っ子だったら、一度は来たほうがいいお店ですね。
今度、子供も連れて来よう。
この日、友人の
「50歳過ぎたら、会いたい人に会っておこうと
思うようになったの」
という言葉が印象的でした。
ちょうど私が
「50歳過ぎたら、食べたいものだけを
食べたいの」
と、思っていただけに、
おお、人生後半戦、やりたい事があれば、
どこまでも出掛け、食べたいものがあれば、
どこまでも食べに行く。
そんな事が出来る時間は、思ったより短い。
だって、あの頃11歳だった私達が50歳なんだから。
新年から、1年の目標が明確になった再会と
なりました。

謹賀新年 平成31年

 あけましておめでとうございます 
昨年も、沢山の方々にお世話になりました。
新春を迎え、皆様のご多幸をお祈り申し上げます。
IMG_2549.jpg
私は例年通り、飲んで食べて飲んで食べての
幸せな 満腹新年を迎えております。
今年も皆様に、
「おいしい!」と笑顔になっていただけるような、
仕事をしていきたいと思います。
本年も どうぞよろしくお願い申し上げます。
ラ・ネージュグラッセ
          浦田 深雪

下関寿し・仁@京橋

今年最後の、美味しい話題は、
京橋のお寿司屋さん✨
じん.png
下関の名店が東京に進出ということで、
『フグ』や『鯖』を使った握りが
美味しかったです。
じん2.png
正面の『仁』の文字が、印象的で、じっと見てると、
常連の山本譲二さん繋がりの
吉幾三さんが書いてくれたと、大将が教えてくれました。
京橋の東京スクエアガーデンの中の店舗という
場所柄もあって、桁外れに景気のいい話をしている
ビジネスマンの会話が漏れ聞こえるカウンターで、
年の最後の〆飯を楽しみました。
お客様の景気は、店の景気。
景気のいい場所には、景気のいいオーラが宿る。
いいお店だと思います。
(たまに、私のようにオーラのない客も交じりますが)
今年も『おいしい毎日』に遊びにいらして下さった皆様、
ありがとうございました。
また、来年も、美味しい楽しい、ちょっとした日常を
綴っていきたいと思います。
皆様、よいお年を

後片付け

サンタさんも無事、来てくれた事だし、
今年も、楽しいクリスマスも終わり。
で、
で、で、
IMG_2501.jpg
このツリーの山と、
クリスマスグッズを片付けなければならない。
え“---
気が重い。けど、家の中に3本もツリーを飾る、
私が悪いのです。はい。
家の中に散らばったグッズを集めただけで、
IMG_2499.jpg
クリスマスマーケットですか?! 
と、呆れるくらいの量です。
あ”----
逃げ出したくても、
IMG_2503.jpg
出れないしーーー
あああ、そんな時に、今日は何の日?
そう、今日は主人の誕生日💣
photo.png
う“--💨
なんでクリスマスの翌日に生まれるの
と言いながら、大急ぎで、ケーキを焼き、
家族でクラッカーを鳴らしてお祝い。
(クリスマスの星とか出て来るけど気にしない)
毎年繰り返される、我が家の、
慌ただしい年末の一コマです。

メリークリスマス

今年も家族でクリスマス
IMG_2431.jpg
リースサラダ 生ハムと5種類の野菜を使って。
IMG_2436.jpg
シャンパンに合わせて、苺とワインのジュレ。
子供リクエストの、スタッフドエッグ。
IMG_2441.jpg
コーンスープは、夏にトウモロコシを冷凍
しておいて、作りました。
IMG_2434.jpg
サーモンはマリネに。
IMG_2451.jpg
メインはローストビーフ。
付け合わせは、ドフィノア。
IMG_2457.jpg
蟹のパエリアも食べます。
IMG_2438.jpg
ケーキは、子供が好きな定番の味で。
今年も家族元気で、楽しいクリスマスを
過ごせることに感謝です。
皆様も、素敵なクリスマスをお過ごしください。