自粛期間の断捨離

自粛期間にみんながやっている、断捨離。

自宅にいるなら、せめて家を片付けて、

さっぱりとした部屋で気持ちよく過ごしたい。

そんな風に考えるのは、みんな同じなのかもしれません。

我が家でも、この機会に、次男の部屋を大改造して、

いらないものを処分する事にしました。

2階の部屋から、たんすや棚を、えっさえっさと降し、

さあ、粗大ごみの回収をお願いしようと電話をすると、

 

「只今、非常に混んでおりまして3週間後の回収になります」

ガーーーーーーン 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうするのよ、これ・・

リビングの真ん中に、この状態・・・

しかも3週間て・・・

快適な自粛生活のはずが、ゴミ屋敷生活だぁ

 

みなさん、断捨離はまず粗大ごみ回収の日程確認を

してからにしましょう。

 

片付けていたら、納戸からこんなのが登場。

 

 

 

 

 

 

 

 

赤い電話機

レトロでかわいいでしょ

長男が自分の部屋に繋いだら、ちゃんと使えて、

昔のおもちゃみたいに可愛い音が鳴るの。

 

あと、クローゼットの奥から、こんなお宝が

 

 

 

 

 

 

 

 

マスクーーー

もうこれ、千円札が出て来るより嬉しいんですけどー

 

と、ちょっと気が紛れたことろで、

我が家も本格的に自粛生活をスタートさせました。

1日も早くコロナウィルスが終息するように、

みんなで頑張りましょう!

自粛期間にできること

コロナウィルスの影響で、学校が休校になり、

この先もいつ再開されるか分からないという、

『期限のない夏休み状態』

 

卒業式も簡略化され、いつになったら入学できるかも分からず、

毎日子供のぐだぐだとした生活に、親のストレスはマックス

朝ごはんの直後に、「お昼は何食べるの?」とか聞かれるだけで

うんざりしちゃいますよね

在宅勤務の夫に、「お昼は簡単でいいから」という、

中途半端な労いの言葉をかけられても、

余計にイラっとしちゃいますし

 

次男も小学校を卒業したのだから、

「お昼は自分で作って」と、カレーうどんの袋を

ぽんと渡したら、以外にも素直に

袋の裏の説明を見ながら作り出した。

子供も時間を持て余しているのです。

 

 

 

「カレーうどん、できた」

 

 

 

 

 

 

 

 

出来上がったカレーうどんが、

予想以上に栄養バランスが良くて

笑ってしまった。

お箸の置き方が反対だけど

カレーうどんにピーマンて、意外と合うのね

葱、椎茸、エリンギ、舞茸も入ってる。

おお、これが作れるなら、明日から一人暮らしもOKだ。

 

ウィルスの不安と、今後の心配と、密室ストレスで、

母親はみんな疲労しています。

小学生高学年なら「お昼当番」を任せてもいいかもしれません。

お料理なんて、説明書きが読めれば、なんとかなるものです。

焼きそばや、焼うどんに、冷蔵庫から自分で具を選ばせて、

食育に繋げるもの、時間が有り余る今しか出来ないことかもしれません。

 

 

 

 

5月末までレッスンを休講します。

コロナウィルスの影響で、皆さま不便で不安な日々を

送っていることだと思います。

政府の自粛要請の発表を受け、4月5月のお料理教室の

レッスンを中止とさせていただきました。

ご予約頂いていた皆様、申し訳ありません。

私もとても残念ですが、今は生徒さんと、そのご家族への

万一の危険を避け、

またこれ以上のウィルス拡大を阻止するために、

国の要請に従い、微力ながら責任を持って行動していきたいと思います。

 

ブログはなるべくまめに、更新していこう!って思っているので、

時々見に来て下さいね♬

(と、自分にプレッシャーをかけないとだらけてしまう💦)

 

 

 

 

 

 

 

春のレッスンは、ミントとグリンピースを使った、

こんなメイン料理も試作していましたが、

これはまた機会をみてレッスンでご紹介しますね。

 

また、皆様に再会できる日を楽しみに、

初夏のレシピの試作を始めます。

あじさいの花が咲くころには、また笑顔でお会い出来ますように。

 

四季亭の個室@横浜ロイヤルパークホテル

次男の小学校の卒業式は、コロナウィルスの影響で、

在校生も保護者も参加できず残念でしたが、

今は世界が『我慢のとき』。

当たり前の日常は、こんなに脆いものなんだと痛感します。

甲子園に出れなかった野球部員や、結婚式が取りやめに

なったカップルや、オリンピック選手の事を考えたら、

文句は言えません。

 

せめて、家族と両親で卒業記念の会をやろうと予約したのは、

横浜ロイヤルパークホテルの和食。

 

 

 

 

 

 

 

 

『四季亭』は何度か伺っていますが、

今回は個室を予約しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

この個室が、とても素晴らしかった!!!

68階からの風景が見渡せる窓からは、

まるで展望台を貸し切って食事をしているような眺望

これは贅沢だわーっ

長男がこの食事会のために編集した、思い出のスライドを流したり、

室内を暗くして夜景を楽しんだり、

個室でしかできない時間を満喫しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

お料理は派手さはないものの、食材が厳選されていて、

素材ひとつひとつが、美味しい。

デザートがお菓子じゃないと、がっかりしていた子供達は、

果物を、ひと口食べて、

「あーこれが水菓子って言うんんだ!これは菓子レベル!」

と納得。

 

 

 

 

 

 

この日は風が強い日だったので、

透明な空気の中で夜景が浮かび上がってくるようでした。

 

 

 

 

 

 

 

6年間を締めくくる日に、

思い出に残る時間を過ごすことができました。

 

卒業おめでとう。

 

近藤牧場のノンホモ牛乳

 

 

 

 

 

 

 

 

南房総に行った時に買ってきた、この牛乳。

近藤牧場

低温殺菌 ノンホモ牛乳

 

あまりに美味しくて、もめごとが起きそうだと

察知した兄弟は、即座にルールを作っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

・ひとり225ml。

・必ず計量カップで計る。

・飲んだ分量は記入する。

 

計量する時は、誰かが立ち合うという

厳格なルールだ

 

確かに、それくらいしたくなっちゃう

おいしい牛乳でした

 

 

 

 

 

網元の宿ろくや@南房総

春休みには、家族でお寿司を食べに北海道へ行こうと

計画していたのですが、コロナウィルスの影響で

キャンセルしてしまったので、

近場で魚料理の美味しい宿を探しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観光拠点としての宿というより、

食べる事を目的に泊まる宿だからなのか、

この情勢にもかかわらず、満室だというもの驚き。

来る前に立ち寄った 海ほたるは、

こんな感じで

 

 

 

 

 

 

 

 

がらーーんとしていたので、

宿もほぼ貸切状態なのかと思いきや、

そんな事はなかったようで、ちょっと安心。

 

『網元の宿』というだけあって、その日にとれた

新鮮な魚料理が並びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

前菜も、しっかり出汁が利いていて美味しい。

そして、お刺身の盛り合わせは、

 

 

 

 

 

 

 

伊勢海老や、鮑、平目、金目鯛、さごちなど、

15種類の魚が、たっぷり!どどん!!!と。

 

 

 

 

 

 

 

 

活あわびも、1人に1個づつ。

蒸し焼きにして、バター醬油でいただきます

 

 

 

 

 

 

 

 

地酒を飲みながら、美味しい魚たちを堪能

これだけで、かなりお腹がいっぱいなのですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、地野菜の天ぷらや、さざえのつぼ焼きなども登場。

『網元の宿』というと、猟師飯のように、

豪快な料理が出てくると思いきや、盛りつけも、器も、

しっかり凝ったものでした。

そして、とどめは、

 

 

 

 

 

 

 

 

まぐろの兜焼き!!

ちょ、ちょっとこれ、何人分?!

どうやって食べる?!と、家族でまぐろの皿を持ち上げて、

記念撮影などして盛り上がっていると、

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんと、仲居さんが切り分けてくれます。

3時間半くらいかけて、じっくり焼き上げているので、

身がしっとり、ふんわり、

こんなに大きいのに、均一に柔らかく仕上がっています。

食べ盛り男子2人いるので、

頑張って、平らげます

 

もう、何も食べられないー!

と、ひっくり返りそうなところで、最後の〆が、

 

 

 

 

 

 

 

とろろご飯で、

これって、最後まで食べたくなっちゃうやつやーん!

さらに、登場したのは、

 

 

 

 

 

 

 

 

たっぷり、魚の出汁がでたお味噌汁に、

溶岩石をじゅわっと入れて、熱々のいい香り

これも、最後まで飲みたくなっちゃうやつやーん!

と、子供たちと絶叫しながら、食べ尽しました。

もちろん、デザートは

 

 

 

 

 

 

 

 

別腹! ですが、これも寒天を使った、

お腹にたまる系のものでしたが、

美味しかったので完食。

 

本当は、その日とれたてのヤリイカが食べたくて、

予約していたのだけど、当日の水揚げがなくて、

残念ながら断念(まだ食べる気だったのか?!)

いつかまた。

 

 

コロナウイルス騒動

コロナウイルス感染拡大防止の、自粛要請で、

大なり小なりストレスを受けている人が多いと思いますが、

身近なところでは、学校が休校になり、働いていた母親が

自宅勤務に切り替えているケース。

 

子供がいる家で、自宅勤務って、そんなに簡単なものじゃないです。

仕事、家事、教育、全ての業務をいちどに丸投げされちゃったわけで、

昼ご飯を作りながら、子供のドリルを確認し、仕事の書類を作りながら、

兄弟喧嘩を始めた子供を怒鳴りつけ、残り少ないマスクと、

子供たちの生活の習慣の乱れに不安を感じながら、

冷蔵庫の中のもので夕食のメニューを考える。

まじめにやっていたら、相当なストレスです。

 

家事でいちばん手間と時間がかかる『料理』は、

なるべく手をかけず、簡単にすませたいですよね。

 

たとえば、皮面だけ焼いた鶏もも肉、皮をむいたじゃがいもに

塩コショウをし、数種類のソーセージとニンニクとハーブをのせて、

オリーブオイルをかけてダッチオーブンで25分。

 

 

 

 

 

 

粒マスタードをつけて食べます。

ニンニクもやわらかく、じゃがいもはホクホク。

これがソーセージをいちばん美味しく食べる調理法。

数種類のソーセージと、ハーブを加えるのがポイント。

 

今日も一日、おつかれさまでした。

 

3月レッスン中止のお知らせ

すっかりブログをさぼってしまいました

前回、インフルエンザのマスクの事を書いたきりでしたが、

今や、マスクは手に入らないし、学校はお休みになるし、

世の中、大変なことになっています。

不便な事、残念な事、納得いかない事、

それぞれの事情の中で、色々あるかと思いますが、

ここはもう、国の方針に従って、出来る事を出来る範囲で、

各自の責任をもって実行するしかないのかと思います。

 

お料理教室も、3月のレッスンは全て中止とさせていただきました。

予約していただいていた皆様、お会い出来ずとても残念ですが、

この騒動が落ち着いて、早くレッスンを開始できる日が

来ることを願っています。

4月のレッスンは開催したいなあ。。

予定しているメニューに、今流行りの、あのケーキ

 

 

 

 

 

 

これね。この焦がすやつ、やろうと思っています。

数々のレシピがある中で、

材料使い切り、超簡単、2度美味しい!

を目指した、私のスペシャルレシピでお伝えします。

楽しみにしていてくださいね。

 

暖かい春に、笑顔で再会できますように。

どうぞ皆様、くれぐれも気を付けてお過ごし下さい。

 

お料理教室HP    http://miyukiurata.seesaa.net/

 

 

インフルエンザ予防

今年は受験生もいるし、

なんとしてもインフルエンザは避けたい!

ということで、うがい手洗い、加湿、クレベリン、

マヌカハニーに予防アロマと、あらゆる事をしていますが、

今年は、このマスクも常備。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダチョウの抗菌マスク!

ダチョウの卵からに、それほどの抗菌作用が

本当にあるのか?どうか?は、よく分からないけど、

どうせマスクをするなら、おまじない効果があるものをと

選びました。付け心地も悪くないです。

私が入院していた時に、病棟でインフルエンザが

蔓延して、24時間このマスクをしていましたが、

そのおかげかどうか?インフルにかかる事なく、

退院できました。

もちろん、栄養も大事。

塾弁には、ビタミンCが豊富で風邪の予防に有効な

れんこんを使ったメニューを。

 

 

 

 

 

 

鶏ひき肉でつくねを作り、れんこんにはさんで

甘辛く炒めます。

大葉と白ごまも添えて。

受験日まで、あと少し!

頑張れ受験生!!

遅ればせながら

遅ればせながら、

2020年 明けましておめでとうございます

楽しい年末年始をお過ごしでしたでしょうか?

 

私は、大晦日の夜中に、虚血性大腸炎で救急搬送され、

年始最初のあいさつが、ERのドクターからの、

「おはようございます。大丈夫ですか?」

でした

それからは、絶食・点滴の入院生活。

お節もお雑煮もない、新年の幕開けとなりました。

 

もともと、疲労やストレスが胃腸に出る体質なので、

気を付けてはいたのですが、

実はかなり、体力もメンタルも弱いのだと、

情けない気持ちですが、まあ、落ち込んでる暇もないので、

これから、前向きに頑張っていきます。

今年も皆様に「美味しい」空間でご一緒できると嬉しいです。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

只今、自宅にて食事療法中。

今日は重湯を作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

重湯も、病院のものより、ずっと美味しいのよ

って、どうゆう自慢よ?!

いやでも、食べられるって、本当に幸せな事だと実感します。

早く元気になって、今年はたくさん、美味しい情報も

発信できたらいいなと思っています。

 

皆様もご自愛ください。