夏のお取り寄せ①

毎日暑いですねー💦

あまり派手に遊びにも行けない今年の夏は、

家でお取り寄せを楽しんでいます。

まずは、これ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青森のキタムラサキウニーーー!

この牛乳瓶みたいなのに入っているウニ、

食べたかったのよねー

ここのサイトから取り寄せてみました。

 

やっぱり、獲れたて無添加の新鮮ウニは

めちゃくちゃ美味しいですね

本当は、ウニのスパゲティなんかも

作りたかったのだけど、子供達に、

「そんなの作って失敗したらどうするの

と、激しく反対されたので、

おとなしく、調理はやめておきました

 

 

 

 

 

 

 

 

確かにね、

この食べ方がいちばん美味しいのです。

あー、おいしかった!

ごちそうさま

 

 

 

 

レストランの事、語ってみました

先日、品川のホテルプリンスにて、

ロータリークラブの皆様に

『フランス料理店を楽しむ』

というテーマで講演をさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやもう、

どう考えても、私より一流のお店に行く機会が多い

方々に向けて、恐縮ではありましたが、

クラシックレストランとモダンレストランの

私なりの楽しみ方について、

お話させていただきました。

 

お料理をしないで、ひとりでしゃべり続けるという

体験は、そういえば今まであまりなかったので、

とても新鮮でした。

 

貴重な機会に

お声掛けいただき、ありがとうございました。

アッシェパルマンティエ

7月のお料理教室でご紹介した

牛肉のラグー・スパゲティの、リメイク版。

 

 

 

 

 

 

 

『アッシェパルマンティエ』

 

耐熱皿に、牛肉のラグーを敷いて、上から

マッシュポテトとチーズをのせて

オーブンで焼いた、フランスの家庭料理。

 

マッシュポテトをクリーミーに作るのがポイント。

やわらかく茹でたじゃがいもを潰し、

牛乳と生クリーム、塩、こしょうを加え、

滑らかなマッシュポテトを作ります。

 

牛肉のラグーの上にマッシュポテトをのせ、

パルメザンチーズをふりかけて、

200度のオーブンで、こんがりしたら出来上がり!

 

 

シェラトンのサーロイン弁当

4連休も、ほぼ家にこもりきりだったので、

土曜の夜は、気分転換にテイクアウトの夕食。

 

横浜シェラトンの鉄板焼き『さがみ』の

『葉山牛 サーロイン弁当』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わー

ガーリックチップスも入っていて、

鉄板焼きのお店らしいお弁当

A5ランクの葉山牛は、脂がのって、

お箸で食べられるやわらかさ

予約制で、受け取り時間に合わせて用意してくれます。

 

普段、テイクアウトしないお店のお弁当は、

つい食べてみたくなっちゃいます。

 

お肉の量もこれくらいがちょうどいいなあ。

ごちそうさまでした

 

 

 

 

コーンクリームコロッケ

普段の夕食は、わりと地味なものを食べているので、

たまには子供の喜ぶものをと思い、

『コーンクリームコロッケ』

作ってみました。

とうもろこしの美味しい今の時期限定の料理。

冷蔵庫に、ピュアナチュールのバターもあるし、

絶対おいしく仕上がるはず!

 

ちょっと手間がかかるので、

しばらく作っていないなあと思っていたら、

子供達は私のクリームコロッケを食べた事ないと言う。

 

えー、14年ぶりのクリームコロッケ??

そう?

じゃあ、本気出しちゃうよー!

ジャン!!

 

 

 

 

 

 

どうよ

パセリを素揚げして添えたら、

見た目、あの有名パーラーの1品のようになった

中には、きのこと玉子とコーンがたっぷり

 

 

 

 

 

 

 

「うわー!うまそー」

と大歓声の子供達に満足満足。

次男の、

「S堂パーラーのシェフが突然休んでも、

代わりに行けるよ!!」

という褒め言葉が可笑しくて、笑ってしまった。

 

光栄です。

 

 

 

7月のお料理教室

久しぶりに開催した7月のお料理教室は、

ピュアナチュールの発酵バターを使った

タイアップレッスンでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メインは、かじきのポアレに、

アンチョビのバターソース

バターに火を入れて、ほんのり色付けて、

芳ばしく仕上げるのがポイント

 

 

 

 

 

 

 

熱々のソースをジュッとかけていただきます。

美味しいバターで作ると、ソースが重くならないので、

ついつい、つけすぎてしまいます

 

デザートは、昨年からレシピは完成していたのだけど、

やっとお披露目できた『バスク風チーズケーキ』

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、簡単にできるので、

知っていると便利なレシピです。

 

マスクに換気に検温にと、

皆様のご協力があって開催できたことに感謝です。

ありがとうございました。

 

未だコロナの感染状況から目が離せませんが、

次回のお料理教室も無事に開催できますように。

 

皆様、引き続きご自愛くださいね。

 

週末チーズフォンデュ

週末の夕食はチーズフォンデュ。

最近、新しいフォンデュ鍋を買ったのです。

「これやってみたかった!」と息子達。

まだ食べた事がないものが沢山あるというのは、

単純にうらやましい。

 

 

 

 

 

 

 

私が最初にチーズフォンデュを食べたのは

35年以上前のレストランだったのだけど、

なぜか出てきた具はバケットだけで、

何?チーズトースト?おかずは?

と、疑問がいっぱいだったけど、

一緒にいた親も、レストランのコックさんも、

正解は分からず。みたいな空気が漂っていて、

「こういうものなんだよ。たぶん。」の

父親のひとことで、とりあえず納得して、

もくもくとバケットをチーズに塗って食べた記憶があります。

 

 

いまだに、正解はよく分からないのですが、

とりあえず、うちでは野菜にもチーズをからめます。

(今はどの店もそうよね??)

 

 

 

 

 

 

 

 

うずらの卵が人気♬

あとじゃがいもとベーコンを一緒にからめるのも

おいしいのよね。

 

 

 

 

 

 

 

でもやっぱり、チーズフォンデュは、

白ワインを飲むための食べ物かなと。

 

そうなると、やっぱりバケットなのかも

 

レッスン再開しました

コロナ騒動もなかなか完全終息とはなりませんが、

7月のレッスンを再開しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブルにはアクリル板を置いてみました。

それほど圧迫感がなくて、

これならありかなー??

 

前日、当日とアルコール消毒をし、

マスクをしてのレッスンです。

 

久しぶりのレッスンに不安もありましたが、

「ずっとレッスンの再開を待ってました!」

という皆様の言葉が、とても嬉しかったです。

人に会って、笑って、話す。

そんな当たり前のことが、

生きているってことなんだなあと、

幸せに感じました。

 

7月は、今年の夏の暑さを乗り越えるために、

美と健康を意識した、

クレオパトラのスープをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピュアナチュールのバターを使った

メインディッシュもお楽しみに

ゼブラコーヒー@横浜

移動制限もじわじわ解除されて、

天気のよかった週末に、みなとみらいへ。

 

そういえば、

ハンマーヘッドも、マリンウォークも、お初!

横浜に住んでいるのにぃー

あら、話題のアパホテルもこんなところに!

と、すっかり、おのぼりさん状態でキョロキョロ

 

半日かけて、周辺を見て歩き、

インターコンチPier8のカフェもチェックし、

ちょうど目の前に停まっていた日本丸。

 

 

 

 

 

 

数年前に家族でクルーズした事を思い出しました。

 

そして、今回はこのカフェがメイン目的。

『ZEBRA Coffee&Croissant』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか、めちゃくちゃオッサレーなカフェ

クールなカフェには、なぜか洋服と小物売り場が

併設されていますよね。

買っている人をあまり見た事ないけど

こんな風にセレクトされていると、

ものすごく素敵なTシャツに見えてしまうのは何故かしら?

 

 

 

 

 

 

 

『コーヒー&クロワッサン』という店名なので、

クロワッサンがウリなのです。

クロワッサン生地のマフィンなどもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じの風景を目の前に、

ゆっくりお茶の時間が楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

林檎がたくさん入ったクロワッサンも

温めてくれて、サクっとふわっと、美味しい!

 

良く晴れた日の午前中、

ここでクロワッサンモーニングなんてしたら、

横浜がますます好きになってしまいそうです。

 

 

バタークリームのお菓子

記憶にある最初のケーキは、バタークリームでした。

当時、Xmasケーキもバタークリームのものが主流だったので、

最初に生クリームが登場した時の、

「夢みたいに美味しい!!」

という感覚は今でもはっきり覚えています。

 

いちど、生クリームの美味しさを知ってしまうと、

もう、このクリームに勝るものはなく、

たまに、バタークリームを使ったケーキにあたると、

「はずれ」と、がっかりしたものでした。

 

今なら、当時のバタークリームが、

本物のバターを使ったものではなかったと分かります。

混ざり気のない、本当のバタークリームを食べた時に、

「これがバタークリームだったんだ!」と、

感動しました。

そして、「今までのはなんだったのよ」と、

ちょっと憤慨もしたのでした。

 

バターひとつで、洋菓子の世界が激変すると

衝撃を受けた人は、きっとたくさんいて、

そこから、日本の洋菓子の世界が劇的に

進化したのではないかと、勝手に推測するわけです。

 

今、ちょうど冷蔵庫の中に、

おいしい発酵バターがあるので、

今日のおやつは、バタークリームを作って、

『レーズンバター ロールケーキ』

 

 

 

 

 

 

 

 

ふつうに、おいしいバターが手に入る

時代に生きていてよかった

 

#ピュアナチュール

#発酵バター