公式LINEのお知らせ

しばらく、ブログをご無沙汰してしまいました。
只今、絶賛多忙中につき、申し訳ありません!!
諸々、整い次第、ブログも再開いたしますので、
しばらくお待ちくださいませ。

お教室のお知らせや、その他情報につきましては、
公式LINEにてお伝えいたします。

登録だけでも、全く問題ないので、
ぜひ下記よりご登録お願い致します。
登録特典 ミニレシピ動画ついてます❤

 

 

https://lin.ee/cBmRFYe

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

教室の情報だけでなく、ちょっと役に立つようなこと、
発信していきたいと思います。

よろしくお願いします。

非常食のカレーが美味しく変身

東日本大震災から10年。

日頃、非常時の対策をしていなかった人も、

あの日を教訓に、非常時の蓄えを見直した人も多いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4人分を3日分。

となると、期限切れの食品もけっこうな量・・・

まあ、何事もなかったのだから、

感謝して食べなきゃね。

とは、思いつつ、

正直

カレーも非常時なら、かなり有難くいただける味でしたが、

平和な日常では、「在庫処理感」が否めない・・

で、

ちょうど今月のレッスンで作ったこの前菜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海老のアメリケーヌソースが少し残っていたので、

レトルトカレーに混ぜてみた。

うふ。

美味しくなる予感しかしない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うわ!もうめちゃくちゃ美味しい!

このままグリコに提案したくなるような味に進化!

非常用のカレーは、万人に受け入れられるように、

個性を出さないように作られているせいか、

アメリケーヌソースとの調和に違和感がない。

 

わざわざカレーのために、アメリケーヌソースを

作るのは大変すぎるけど、

「余っちゃった」「失敗しちゃった」

てことがあったら、ちょっと試してみる価値ありです。

 

 

只今、インスタ強化月間。

お料理写真を毎日更新しているので、

よろしければ、フォローしてくださいね

https://www.instagram.com/miyuki.urata.9/?hl=ja

 

エステより即効性があるもの

先日、久しぶりにプロフィール撮影をしていただきました。

 

年を重ねる毎に、写真てなるべく撮りたくないものです。

たまに家族写真を撮ると、

「え?!・・・

カメラに悪意があるんじゃないかと思うような、

とんでもない写りっぷり。

現実を受け入れたくないので、

「ちょっと、ちゃんと写してよ!」

家族に八つ当たりしたりして

 

だからプロフィール写真も、

本当は楽しい作業ではないのだけど、

仕事上、やっぱり更新は必要。

 

もう、プロの力でなんとかしてもらうしかない!

 

で、強い味方の女性カメラマン 本多佳子さん

とにかくセンスが抜群!!特に女性を撮らせたら、

今、いちばん輝いているカメラマンだと思います。

 

そしてメイクは、納亜矢子さん

コンセプトに基づいたメイクを、

ナチュラルに仕上げる技がすごいです。

あー、結婚式のメイクも彼女にやってもらいたかったー。

(いつの話よ?!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の撮影は、

スタイリスト、コンサルタント、メイク、カメラマン

と最強チームで撮っていただく最高級プラン

 

撮影の前には、必然的に痩せようとするので、

ダイエット効果高し!撮影はエステより効果ある?!

撮影後、1週間くらいは、顔つき変わるよね。

こんなこと、毎日やってる芸能人が綺麗なはずだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏前にはHPも全面リニューアルの予定なので、

その準備も兼ねて、日々着々と進めています。

 

しばらくは、インスタ強化月間で、

毎日インスタ更新しているので、

よろしければ、こちらのフォローもよろしくお願いします。

https://www.instagram.com/miyuki.urata.9/?hl=ja

 

 

千代田金属の型

少々お値段は張りますが、

焼き菓子を作るのが好きな方なら、

奮発して揃えたい

千代田金属の製菓型。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、マドレーヌ型しか持っていませんが、

なんと言っても、焼き色がいいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外側が、ほんのり香ばしく焼けるのも◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マドレーヌは、ハンドミキサーも使わず、

混ぜるだけで出来るので、

このレベルで仕上がると、

ちょっとお土産になんていう時に、

わざわざデパートに行かなくても、

ちゃちゃっと焼いて、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はいどうぞって、できます。

 

できれば、型は2つ欲しいのです。

作業効率が全然違います。

オーブンに並べて入れられるので、

焼き時間15分で16個完成。

 

他にも可愛い型が色々あるのですが、

やっぱり2個つづほしいので、

なかなか大人買いできないのですよね

 

クラタペッパーの完熟胡椒

カンボジアの農家に先祖代々伝わる、

伝統的な農法にこだわって作られた

「世界一おいしい」と言われるブラックペッパー。

料理家の間でちょっと流行っていますが、

いや、確かにこれ

美味しいーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フルーツの実を思い起こさせる、

甘美なスパイシーの種

一粒一粒手摘みし、上質な粒のみ厳選した最高級品。

もう、これでソースの代わりになっちゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肉料理はもちろん、煮物やマリネにも。

そして、この小さなすり鉢が、秀絶!!

コショウを荒くつぶすのって、

結構大変なのです。

ゴマのすり鉢だとあまり上手くいかないのよね。

この大きさと形状がコショウにぴったり。

見た目も可愛い♪

これごと「世界一」にしてもいいかも。

我が家では、使う分だけすり鉢に入れて、

上から押すようにして潰しています。

 

ネットでも購入できますよ。

おすすめです

 

ブルーベリーフィールズ紀伊国屋のジャム

我が家の朝食に、必ず欠かさないのは、

卵と果物とヨーグルト。

そして、ヨーグルトに欠かせないのが、

このブルーベリージャム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルーベリーフィールズ紀伊国屋の

『パーフェクションブルーベリージャム』

 

これ、まさにパーフェクション

滋賀県の無農薬、無除草剤の農園で

育てられたブルーベリーを

水や添加物を使わず、手作りで炊き上げたジャム。

パンやカマンベールチーズにつけても

美味しいし、ヨーグルトに添えると、

1瓶があっという間になくなってしまいます。

 

横浜なら、高島屋の地下1階『味百選』

で手に入ります。

 

いちど食べると、市販の『ブルーベリーヨーグルト』

は、食べられなくなっちゃうから、気をつけてね

 

 

外食ができない今こそ自分で作る。

誕生日はレストランを予約して。

というわけにはいかないご時世なので、

自分で食べたいものを自分で作る。

 

エスカルゴとステーキと、

スープとサラダ。

 

 

 

 

 

 

 

 

バケットのくぼみにエスカルゴ入れたら、

ぴったりはまった!

こういうパン、売ってたらいいのに。

 

 

 

 

 

 

 

 

エスカルゴフランス

 

高さのあるパンケーキを作ろう

週末の朝のパンケーキ。

ブログでも度々書いていたような気がするなあと

思って見返したら、こんな記事がありました。

パンケーキの約束

 

 

世代交代も、あまりうまく進んでおらず

相変わらず、朝からパンケーキを焼く私です

 

さて今日は、ちょっと高さのあるパンケーキを

作ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

6㎝セルクルを使って4人分。

出来上がりは、こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レシピはこちら

卵白 3個分

グラニュー糖 大さじ1

卵黄 2個分

塩 少々

香りのない胡麻油(サラダ油可)50cc

薄力粉 40g

ベーキングパウダー 小さじ1/2

 

①ボウルに卵白、グラニュー糖を入れてハンドミキサーで

しっかり泡立てる。固いメレンゲにする。

②別のボウルに、卵黄、塩を溶きほぐし、

香りのない胡麻油(サラダ油でも可)を少しづつ入れて、

ハンドミキサーでしっかり混ぜ合わせる。

③ ①と②を混ぜ合わせ、ふるった粉類を加え、ゴムベラで

粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

④セルクルの内側に油を塗って、フライパンに置き、

生地を流し、弱火から中火の火加減で焼き、下の面に

いい焼き色が付いたら、ヘラでセルクルごとひっくり返す。

裏側の面も、フライパンにつくように押して、同様に焼く。

 

ということで、朝から作るには、

洗い物が増えるし、ハンドミキサー出さなきゃいけないし、

火加減も気にしなくちゃいけないので、

ちょっと面倒ですが

余力のある朝に。どうぞ。

 

料理教室HP   https://la-neige-glacee.com/

インスタ https://www.instagram.com/miyuki.urata.9/?hl=ja

 

明けましておめでとうございます

2021年

明けましておめでとうございます

 

昨年は、楽しい事、嬉しい事より、

辛い事、悲しい事のほうが、

圧倒的に多い1年でしたが、

でも、そんな時だからこそ、

自分にとって、本当に大切なものを確かめられる

1年だったと思います。

 

コロナ禍の中でも、お料理教室にいらして下さった

たくさんの生徒さんに感謝しています。

 

そして、コロナ禍の最前線で戦っている生徒さんや

友人にも、心から敬意と感謝を伝えたいと思います。

 

残念ながら1月、2月のお料理教室のレッスンは

お休みですが、また皆様と再会できる日まで、

「何ができるか」を考えて、進んでいきたいと思います。

 

笑顔で美味しいお料理を囲んで、

ワイワイと幸せの空間が1日も早く戻って来ますように。

 

今年もどうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

 

おさ亭@山下町

鍋の美味しい季節になりました。

簡単だし、栄養価高いし、失敗しないし、

鍋は自宅で囲むのが一番!ではありますが、

横浜に『鍋』の概念を変える1軒があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鴨鉄鍋  おさ亭

予約が取れなくなりそうで、

あまり教えたくないのですが

既に、東京の料理の先生はご存じの方も多いです。

 

こちらは『鴨鉄』という独自の鴨鍋のお店。

まず、鉄鍋でじわじわと鴨の脂を出していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鴨のうまみが出たところで、出汁を入れ、

椎茸や野菜を投入。

カリカリになった鴨の脂身の部分をつまみに、

赤ワインを飲みながら、

ゆっくり野菜をいただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけでも、とっても美味しいの

先付けや自家製豆腐、お刺身も

コースについてるので、

じっくり鍋の仕上がりを待ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鴨のつみれをコトコト煮込み、

ロースはさっと火を通す。

鴨の脂を活かした調理法は色々あるけど、

この鴨脂はちょっと別格。

フランスのシェフにも食べさせたい!

臭みや脂っぽさは、全くなく、ただ旨味だけが

感じられる鴨鍋って、ちょっと衝撃です。

ここは、食通の友人を誘って行きたい、

大人の鍋料理。

私の写真だと『映え』てないですが

鴨好きな人も、それほどでもない人も、

きっと満足する名店だと思います。

横浜に『自慢のお店』のストックが増えるのは

嬉しいなあ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〆のラーメンを食べている頃には、

次は誰を誘って来ようかしら?

って、きっと考えているはずです。