卵かけごはん

頂いた新鮮たまごで、卵かけごはん

黄身が濃いー!

卵かけごはんに合わせて、この醤油。

三ツ星醤油

冷ややっことか、焼きおにぎりとか、

単純な料理を引き締めてくれる、醤油です。

 

朝から、元気いっぱい

ごちそうさまでした!

蕗のひと皿

生徒さんが、栃木から採れたての野菜を

届けて下さいました。

フキ!

慌ただしい日常で、手間のかかる食材には、

つい目を背けてしまいがちです。

フキより、キュウリのほうに、手が伸びてしまいますよね

 

フキは、新鮮なうちに下処理をするのが大事。

早速、熱湯でアクを抜き、1本づつ皮をむきます。

冷水につけておき、ここから料理。

 

今日の夕食は

フキの含め煮 湯葉を添えて

ほのかな苦みと香りが、いいですね。

子供の頃は、苦手な食材だったけど、

こういう料理を「しみじみ、おいしい」と思えると、

正しい大人として味覚完成したようで、ちょっと嬉しい。

 

そして、子供のお弁当用には

甘辛く煮詰めて きゃらぶき

 

子供達は、まだ完全に理解できない素材だけど、

20年後、30年後の味覚は、今しか作れません。

 

食文化の継承も、親の仕事のひとつです。

銀座千疋屋のいちごショコラ

似たような商品は、よく見かけるけど、

千疋屋の 『いちごショコラ』は、

巷の類似商品とは、一線を画すクオリティ

国産のいちごを丸ごとフリーズドライにして、

ホワイトチョコをしみこませてあります。

 

いちごがもう、千疋屋ですから。

当然、おいしいわけです。

 

これ、ちょっとしたお土産に、

かなり気が利いていると思います。

 

今、横浜で1番おいしいレストラン

言いきっちゃう?言いきっちゃう??

でも、本当に美味しいのです。

『INACASA』

最初に、生徒さんから教えていただき、ランチに伺ったら、

あまりの美味しさに、今度は料理家の友人を誘って、

ディナーに行きました。

その彼女も「シェフ、天才!」とつぶやいたほど。

店内もかっこいい!!

プライベート感いっぱいの店内。

シェフの技を目の前に、ずっとわくわくする時間を

体験できます。

お料理1皿ごとに、ぴったりのグラスワインが

セットになっています。

(ノンアルコールのコースもあります)

それらのマリアージュも素晴らしいし、

シェフの料理センスが、本当「天才」なのです。

内緒にしておきたくなるお店だけど、

やっぱり、みんなに知ってほしいなあ。

この日、いただいたワイン達。

どんなお料理が出るかは、

実際に行って感動してください

菅原硝子ファクトリー

 . 

ずっと行きたかった、菅原硝子の九十九里ファクトリーに行きました。

ここでは、工場見学や、ガラス制作体験もできます。

なんといっても、スガハラの製品4000種類を見ることが

できるのは、ここ九十九里ファクトリーだけ。

うっとりするほど、素敵なガラス製品の数々。

ただ、美しいだけでなく、

上に乗せるもの、中に注ぐもの、料理のイメージが

どんどん膨らんでくるもの、スガハラガラスの特徴。

1日見ていても飽きません!

 

併設されているカフェもまた素敵です。

ここでは、スガワラの製品を使った

フードやドリンクを楽しむことができます。

お料理を引き立たせるお皿には、

絶妙に計算された厚みと角度があって、

このお皿も、パスタによく合っていました。

 

6月のお料理教室のレッスンでは、購入してきた

スガワラのお皿を使って、前菜に

『ホワイトアスパラガスのピクルスと帆立のサラダ』

を作りますね。

お楽しみに

 

はまぐりを食べに九十九里浜

はまぐりを食べに、家族で九十九里浜へ行って来ました。

焼きはまぐりを専門とするお店は、

海沿い界隈に多くあるのですが、

はまぐりとイワシ料理をメインに、ほとんどの

お店が同じようなメニューを出しているので、

どこへ行っても同じようなものかしらーと、

思っていたのだけど、実は店によって、はまぐりの味が

違うことに驚きました。

私達が気に入ったのは

『いさりび食堂』

いわし寿司や、はまぐりのかき揚げなど、

気の利いた料理もあって、何より、はまぐりが

他の食べログ評価の高い店よりも、

甘くて、旨味が濃くて、美味しかった!!

都心からも近いから、日帰りではまぐりだけを

食べに来ても、充分楽しめます。

もし、時間があったら、車で15分くらににある、

こちらの

『ハーブガーデン』

で、ティータイムがおすすめ。

ハーブ園で、ハーブの苗やハーブティー等も

購入できるのですが、こちらのケーキが

ちょっとびっくりするほど、美味しいのです。

「ケーキ屋でもない、ハーブガーデンで、

こんなに美味しいっておかしくない?!」

と、家族で失礼なコメントをしつつ、

思わず、保冷剤2時間入れてもらって、

テイクアウトもしてしまったほど。

東京にあれば、絶対にマスコミで話題になるお店です。

ここのパティシエは、すごいなあ。

 

ハーブティーのブレンドセンスもナイスです

 

10連休スタート

10連休。休みでない人もいると思いますが、

こんなに休んでしまうと、10日後が怖いですね。

でも、主婦はもれなく3食分の食事作りと、

片付かない部屋の中で、洗濯と雑用は増えるしで、

「全然、休まらないやん!」

と気付いてしまった人もいるのではないかと思う、

連休2日目。

 

本日は、主人の会社の方を招いて、自宅でBBQ。

大人だけの、落ち着いたBBQも、いいですね。

今日はBBQ日和の、気持ちのいい天気。

パエリアのおこげも上手にできました

 

 

2分ボイルのローストビーフ

オーブンの予熱を待つ時間さえもない。

そんな朝に、夕食の仕込みをすることがよくあり、

そんな時のお助けローストビーフ。

250gの牛肉の表面を、さっと焼き付け、

ジップロックに入れて、沸騰したお湯で2分茹でて、

そのまま放置。

その間に、別の料理を作ったり、身支度をしたりして、

15分たったら、お湯から出して、粗熱を取ってから冷蔵庫へ。

夕方に帰ってきて、切り分けると、

ちょうどいい感じに出来てます。

ソースを作る時間はなかったので、醤油と山葵で食べてね。

4月レッスン

今年は桜の開花後、寒の戻りで思いがけず

長い期間、桜を楽しめましたね。

お料理教室でも、春をイメージしたお料理を

ご紹介しました。

和素材を使ったキッシュや、

道明寺粉を使った鯛のヴァプールなど、

フレンチジャポネのお料理が好評でした。

令和に向けて、お料理も進化させていきますね

 

ホテルニューオータニ 禅

週末は、ホテルニューオータニのエクゼクティブハウス

『禅』に宿泊していました。

紅葉で有名なホテルのお庭ですが、数は多くないものの

桜も満開で、最高のお花見日和でした。

 

本館にある、ニューオータニの

スーパーエグゼクティブと呼ばれるフロア『禅』

何がすごいかというと、

ラウンジのフードプレゼンテーションが、

1日に6回もあるということ!!

4回までは、よくあるけど、6回ってすごいです。

しかも、フードのクオリティが高い!

マカロンは、ピエールエルメ

シーズン最新作の桜と酒粕のフレーバーです。

これも、ラウンジでしか食べられない、

ピエールエルメの『ブール・ド・ベルラン』

見た目、ミスタードーナツですが、

そりゃもう、全然違います!

フレッシュラズベリーの酸味が程よく、

見た目ほど、甘くないです。

これは、ラウンジにいた、ほぼ全員が食べていたような

気がします。皆さん、よくご存じ

ちょっと地味ですが、

左のサブレも、ピエールエルメの店では置いてない、

ラウンジ限定もの。

そういう特別感が、心を掴みますねー。

パルメザンの塩味が絶妙です。

そして、ピエールエルメ好きなら、たまらないのが、

こちらも、お店ではなかなか手に入らない、

クロワッサン サロンでは、

食べ放題です。そんなに食べられませんが

 

ニューオータニには、

ピエールエルメに負けないくらい人気の

パティスリー『SATSUKI』がありますが、

SATSUKIのスモールサイズのケーキも揃っています。

SATSUKIのショートケーキがこのサイズで

食べれるなんて、嬉しい!!

シャンパンと一緒に、昼間から贅沢なティータイム。

そうこうしている間に、

またフードが入れ替わり(なんせ6回ですから)

カクテルタイムには、

蝦夷鹿の熟成サラミや、

フグの燻製や、鯛の昆布巻きなど、

手の込んだアペリティフたち。

他にも、特製ローストビーフサンドや、

ダブルコンソメスープなど、

ディナーに行けなくなりそうな品揃えでした。

気が付けば、

常に、シャンパンでグラスを満たしてくれる

ホテルスタッフのさりげないサービスに、

もはや『食前酒』ではなく、

『シャンパンフリーフロー』と化してしまいそうな、

おもてなし精神、最強の、エグゼクティブラウンジでした。

 

『禅』は、ラウンジだけでなく、お部屋にも、こだわりが

つまっていて、墨のアートや自然素材のリネン、

竹、和紙、石、など古来の素材を散りばめられています。

 

アメニティは、フェラガモで、とてもいい香り

夜は、お庭のライトアップがお部屋から眺められ、

春の訪れを満喫した、週末でした。

紅葉のシーズンにも泊まりたいなあ。

秋には、また限定のピエールエルメのスイーツが

食べられるのですって。

いいかも。ニューオータニ