アイシングクッキー

生徒さまより、

こんなに可愛い クッキーを頂きました。

お教室の名前が入ったクッキー

めちゃくちゃ可愛い!!

しかも、味もおいしいの!!!

いろんなバージョンがあって、

これって、仕事の名刺のように使っても

印象に残りますよね。

素敵

ありがとうございます。

 

365 アニバーサリー ビスケット

6月レッスン

今月は、ベルギーのオーガニック発酵バターを使い、

リゾットに添えたり、リコッタチーズのタルトを作ったり、

バター好きな私も、毎回楽しいレッスンでした。

 

 

ホワイトアスパラも、今の時期にしか味わえない旬のレシピ。

季節がめぐるたびに、

「あのレシピの出番!」と思っていただけるようなお料理を

これからも、ご紹介できたらいいなと思います。

 

今月のリコッタチーズケーキは、

こんな風にデコレーションすると、また違ったイメージに。

タルト生地を空焼きすると、キッチンの中に

バターの香りが広がります。

ブルーベリーも、たっぷりが美味しい

 

週末ごはん

耳鼻科の待合室で、

迷いなく手に取る雑誌が

『レタスクラブ』って。

そんな小学生男子、あまりいないし

「これ、おいしそうじゃない?」

と、プレッシャーかけてくるのも、やめてほしい

 

夕食は、塾でお弁当を食べることが多いので、

家族で夕食が食べられる日は貴重。(彼にとって)

 

遠回しなプレッシャーに押され、

今日の夕食は、お肉をバーンと焼いてみました。

週末のおうちディナー

お料理教室のHPはこちらからどうぞ

 

 

 

ベルギーのオーガニック発酵バター

6月のお料理教室は、

ベルギーのオーガニック発酵バターを使っての、

タイアップレッスン。

このバター、とても美味しいです。

バターのまったりしたコクはあるのに、

後味がさらりとしているので、ついつい

つけすぎてしまう、危険なタイアップ。

試作。とか言いながら、レッスン前に全部食べて

しまいそうでコワいわ・・

白飯にバター醬油っていう食べ方でも、全然OKだけど、

そういうわけにもいかないから、リゾットにして、

こんな感じでご紹介します。

 

お料理教室のHPは、こちらからどうぞ

 

 

生たこのカルパッチョ

お友達から、面白い調味料を頂きました。

『サクサクしょうゆアーモンド』

ネーミングがいいよねー!

そのままご飯にかけても、きっと美味しいやつ!

って分かるもの。

販売元もキッコーマン系列だし、フレーク状の

醤油もきっと、ちゃんとしているに違いない!

まずはお味見で。

 

生たこのカルパッチョ🐙

うん!味がしっかりしているので、

ほんの少しオリーブオイルと大葉を足すだけで、

ちょっとした1品が完成。

これは便利

明日は、冷奴にかけてみよう!

自然派薬膳鍋らかんか

薬膳に関わっている料理家の友人に誘われて

新橋の薬膳鍋のお店に行きました。

自然派薬膳鍋 らかんか

お店の入り口も、店の中も、不安になるくらい

こじんまりとしているのですが、

さすがに、薬膳に詳しい友人がセレクトして

くれたお店だけあって、内容が充実していました。

ひとりつづ、かわいいお鍋が用意されています。

最初に、きのこの盛り合わせ。

契約農家から、無農薬、自然栽培のものを

厳選して取り寄せているようで、

見るからに力を秘めているようなきのこ達。

 

薬膳スープの中に入れて5分位待ちます。

この薬膳スープがそれだけで美味しくて、

身体が浄化されそうな、有難みのあるお味!

こんなに沢山の、漢方と香辛料が入って

いるんですって。これは家では作れないですね。

お肉も餌から管理された放牧豚・牛。

肉を入れると、スープが益々美味しくなっちゃって、

鍋のスープを最後まで飲み干してしまいました。

薬膳が女性に人気の理由が分かる、納得の1軒。

身体のメンテナンスを兼ねて、数か月に1度くらい、

定期的に通いたくなるような店です。

ビオワインが充実しているのも◎

 

 

 

卵かけごはん

頂いた新鮮たまごで、卵かけごはん

黄身が濃いー!

卵かけごはんに合わせて、この醤油。

三ツ星醤油

冷ややっことか、焼きおにぎりとか、

単純な料理を引き締めてくれる、醤油です。

 

朝から、元気いっぱい

ごちそうさまでした!

蕗のひと皿

生徒さんが、栃木から採れたての野菜を

届けて下さいました。

フキ!

慌ただしい日常で、手間のかかる食材には、

つい目を背けてしまいがちです。

フキより、キュウリのほうに、手が伸びてしまいますよね

 

フキは、新鮮なうちに下処理をするのが大事。

早速、熱湯でアクを抜き、1本づつ皮をむきます。

冷水につけておき、ここから料理。

 

今日の夕食は

フキの含め煮 湯葉を添えて

ほのかな苦みと香りが、いいですね。

子供の頃は、苦手な食材だったけど、

こういう料理を「しみじみ、おいしい」と思えると、

正しい大人として味覚完成したようで、ちょっと嬉しい。

 

そして、子供のお弁当用には

甘辛く煮詰めて きゃらぶき

 

子供達は、まだ完全に理解できない素材だけど、

20年後、30年後の味覚は、今しか作れません。

 

食文化の継承も、親の仕事のひとつです。

銀座千疋屋のいちごショコラ

似たような商品は、よく見かけるけど、

千疋屋の 『いちごショコラ』は、

巷の類似商品とは、一線を画すクオリティ

国産のいちごを丸ごとフリーズドライにして、

ホワイトチョコをしみこませてあります。

 

いちごがもう、千疋屋ですから。

当然、おいしいわけです。

 

これ、ちょっとしたお土産に、

かなり気が利いていると思います。

 

今、横浜で1番おいしいレストラン

言いきっちゃう?言いきっちゃう??

でも、本当に美味しいのです。

『INACASA』

最初に、生徒さんから教えていただき、ランチに伺ったら、

あまりの美味しさに、今度は料理家の友人を誘って、

ディナーに行きました。

その彼女も「シェフ、天才!」とつぶやいたほど。

店内もかっこいい!!

プライベート感いっぱいの店内。

シェフの技を目の前に、ずっとわくわくする時間を

体験できます。

お料理1皿ごとに、ぴったりのグラスワインが

セットになっています。

(ノンアルコールのコースもあります)

それらのマリアージュも素晴らしいし、

シェフの料理センスが、本当「天才」なのです。

内緒にしておきたくなるお店だけど、

やっぱり、みんなに知ってほしいなあ。

この日、いただいたワイン達。

どんなお料理が出るかは、

実際に行って感動してください