インフルエンザ予防

今年は受験生もいるし、

なんとしてもインフルエンザは避けたい!

ということで、うがい手洗い、加湿、クレベリン、

マヌカハニーに予防アロマと、あらゆる事をしていますが、

今年は、このマスクも常備。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダチョウの抗菌マスク!

ダチョウの卵からに、それほどの抗菌作用が

本当にあるのか?どうか?は、よく分からないけど、

どうせマスクをするなら、おまじない効果があるものをと

選びました。付け心地も悪くないです。

私が入院していた時に、病棟でインフルエンザが

蔓延して、24時間このマスクをしていましたが、

そのおかげかどうか?インフルにかかる事なく、

退院できました。

もちろん、栄養も大事。

塾弁には、ビタミンCが豊富で風邪の予防に有効な

れんこんを使ったメニューを。

 

 

 

 

 

 

鶏ひき肉でつくねを作り、れんこんにはさんで

甘辛く炒めます。

大葉と白ごまも添えて。

受験日まで、あと少し!

頑張れ受験生!!

遅ればせながら

遅ればせながら、

2020年 明けましておめでとうございます

楽しい年末年始をお過ごしでしたでしょうか?

 

私は、大晦日の夜中に、虚血性大腸炎で救急搬送され、

年始最初のあいさつが、ERのドクターからの、

「おはようございます。大丈夫ですか?」

でした

それからは、絶食・点滴の入院生活。

お節もお雑煮もない、新年の幕開けとなりました。

 

もともと、疲労やストレスが胃腸に出る体質なので、

気を付けてはいたのですが、

実はかなり、体力もメンタルも弱いのだと、

情けない気持ちですが、まあ、落ち込んでる暇もないので、

これから、前向きに頑張っていきます。

今年も皆様に「美味しい」空間でご一緒できると嬉しいです。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

只今、自宅にて食事療法中。

今日は重湯を作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

重湯も、病院のものより、ずっと美味しいのよ

って、どうゆう自慢よ?!

いやでも、食べられるって、本当に幸せな事だと実感します。

早く元気になって、今年はたくさん、美味しい情報も

発信できたらいいなと思っています。

 

皆様もご自愛ください。

 

 

クリスマスディナー

今年は、受験生がいるのでクリスマスどころではないのだけど、

なぜかイブの日は塾弁がないということで、急遽、買い物へ。

クリスマスソングが流れている店内で、

お正月用の数の子や、伊達巻が並び、

年越しそばの試食会が行われているという、

この日本人の落ち着きの無さはどうだろう。

 

そいういう我が家も受験までのカウントダウンが始まり、

かなりせわしない

 

クリスマスソングが流れているわりには、もうチキンも

片隅に追いやられていて、

お正月用の蟹にスペースを奪われている。

奮発して、蟹でも使おうかな。

蟹は殻ごとテーブルに出さないと、豪華さがでないのだけど、

ゆっくり食事をしている時間はないので、

全部中身を出して、テリーヌに。

 

 

 

 

 

 

 

 

トマトとヴィネガーのソースと合わせ、

サラダ仕立てにしてみました。

テリーヌは圧縮して作る調理法なので、かなりの量の

蟹を使っても、こんなに小さくなっちゃいます。

コストパフォーマンス悪いなあ。。

 

 

 

 

 

 

 

 

オニオンとサーモンの、よくあるサラダですが、

盛り付けを変えると、ちょっと可愛い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまたま冷凍庫にブッファラがあったので、

苺とクレソンを合わせてみました。

上質なオリーブオイルをかければ、シャンパンに

ぴったりの前菜に。

 

 

 

 

 

 

 

 

スープ好きの子供のために、一応スープも

作っておきました。

夏の間に冷凍したとうもろこしで、コーンスープ。

 

 

 

 

 

 

 

 

メインはステーキで。

ソースも作るのが手間だった為、山葵を添えておしまい。

付け合わせの温野菜は、好きな量を盛り放題。

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスケーキは、定番のスタイルで。

簡単、手間なし、失敗なし、安くて、美味。

これをクリスマスケーキと認定した人偉い!

今年は、素早く食べて受験勉強。

それでも、家族で食卓を囲めたのは嬉しかったなあ。

 

忙しい時も、休めない時も、行き詰まっている時も、

そんな時こそ、

ほんの一時の、美味しい時間があれば、

人はまた、頑張れるものです。

 

頑張れ受験生。

メリークリスマス

 

 

 

 

 

 

12月のレッスン

12月のお料理教室は、クリスマスをイメージした4品をご紹介しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段に作るには、少々手間がかかりますが、

クリスマスですから!

ちょっと頑張って、是非作ってみてください。

家族、友人、恋人、大切な人との幸せな時間に、

今年のレッスンのレシピがお役に立てたら嬉しいです。

 

メインのブイヤベースのスープが残ったら、

翌日のリゾットがお勧め。

スープを温め直して、炊いたご飯を混ぜるだけ。

(それってリゾットというか雑炊?!)

粉チーズと、オリーブオイルをふりかけると、

絶品のリゾット風の1品ができます。

 

 

 

 

 

これも、レッスンで作ればよかったーー!

と、後悔したほど美味しいので、

皆さま、ご自宅で作ってみてくださいねー

生姜シロップ

生徒さんから、新鮮な新生姜を沢山いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

まずは、生姜シロップ作り

スライスした生姜とほぼ同量の砂糖をボウルに入れて混ぜ、

1時間くらいおいて、出て来た水分ごと鍋に入れて煮詰めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

30分くらい煮詰めたら、漉して出来上がり。

 

 

 

 

 

 

 

 

お湯で割ったら、生姜のいい香り

身体がじんわり暖かくなり、

これからの季節嬉しいです

炭酸で割って、ジンジャエールも楽しみ

 

幸せのパンケーキという名の

友人のインスタで見た『幸せのパンケーキ』のお店が、

ちょうど出先の途中にあったので、入ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに、インスタ映え映えのかわいい姿

テーブルの上に置かれたプレートに、

 

『このパンケーキはとても焼き方が難しいので、

もし、焦げてたり、生焼けの時はお声掛け下さい』

 

という内容の、弱気なメッセージが置かれていて、

クスリと笑ってしまったのだけど、

大丈夫、ちゃんと焼けていました。

 

ガラスで囲われたキッチンの中で、

このパンケーキのような、可愛い女の子が、

メレンゲを泡立てたり、シロップを真剣に小瓶に移し替えていたり、

クリームをすくったりする姿が見えました。

 

今日も焦がさず、生焼けにならず、頑張って焼いているかな。

九つ井で蕎麦の湯

最近すっかりはまっている、横浜のお蕎麦屋さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

『九つ井 横浜店』

お店は、横浜駅西口から、10分くらい歩くので、

アクセス抜群というわけではないのだけど、

その分、落ち着いた空間と居心地のよい静けさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、お蕎麦がとても好みの味。

最初は集まりに使うための下見にいったのだけど、

すっかり気に入って、

 

 

 

 

 

 

 

 

先週は『鬼おろしそば』

 

 

 

 

 

 

 

 

今週は、『とろろそば』

と、何かと用事をつけては通っているわけです。

何よりここ、『蕎麦湯』がすごいの。

『蕎麦湯』って、最後にとりあえず飲むよ的な、

まあ、なんとなくあれば締まるような気がするよね的な、

でも、急いでいるから今日はいいです的な、

それほど、強い想いはなかったのだけど、

ここの『蕎麦湯』は、ちょっとびっくりしちゃうくらい美味しい。

実は大きな声で言えないけど、

「蕎麦湯が飲みたくて行ってる」

のです。私。

蕎麦を食べながら、早く蕎麦湯が飲みたくて、

むせてしまったり、焦って蕎麦つゆではなく、

お茶に蕎麦湯を入れてしまったり、こんなに『蕎麦湯』に

心を奪われた事って今までなかった!

いやー、これ美味しいよ!

特に冬がいい!寒い日!まさに今!

あの身体に染み入るような蕎麦湯体験を思い出しただけで、

また行きたい。お風呂にあの蕎麦湯を満たして全身で入りたい!

暴走する歪んだ願望を止められず、

今日も行ってしまうかもしれない・・

おそるべし 蕎麦湯。。

 

 

 

 

クリスマスに向けて

クリスマスのデコレーション。

ダイニングのクリスマスツリーは、

少し大人っぽいイメージで、シックな色でまとめています。

『ベツレヘムの星』は、毎年少しつづ買い足して、

いつかツリーにびっしりと飾りたいと思っています。

(この星の飾り、意外と高い!)

 

 

 

 

 

 

 

12月のレッスンのレシピも、出来上がりました。

1週間前に完成するなんて、私にしては頑張った!

デザートのケーキは試作3回で完成。

ひゃっほい!

今年はシフォンロールを作ります

 

 

 

 

 

 

前菜もメインも美味しく仕上がってします。

お楽しみに

 

お料理インスタもよろしく!

https://www.instagram.com/miyuki.urata.9/?hl=ja

 

 

 

 

 

 

 

11月のレッスン

11月のレッスンが終わりました。

お越し頂いた皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

豆と麦と魚介のサラダは、シーチキンから

手作りしちゃいましたが、ご自宅では缶詰で

手軽に作って下さいね。

蟹のむき身など入れてもゴージャスです。

そういえば昔、息子が小さかった頃に、

初めて外で蟹を食べさせたら、

「ママ、この蟹、蟹かまぼこの味に似てるね」

と、大声で言われて恥ずかしかった

いやいや、こっちが本家ですから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに、手打ちのパスタもご紹介。

集まった友人や、小さな子供と一緒に

こねこねしたら、楽しいかなあーと思って作りました。

インボルティーの付け合わせ、かぼちゃのマッシュにも

ひと工夫してあります。

 

 

 

 

 

 

チョコレートのアイスは、我が家でも人気のおやつ。

子供からおじいちゃんまで、アイスの人気は不動です。

材料が目に見えて、本当に安全なアイスクリーム、

是非ご自宅でも作ってみてください。

 

お料理インスタはこちらから

東京會舘のカレーライス

東京會舘が改装中に、

辻村深月さんの『わたしと東京會舘』を読んでいて、

その中に出て来る伝統的なメニューの描写が

とても魅力的で、

今すぐ『舌平目の洋酒煮ボンファム』を食べたいっ!!

って思っていたのだけど、なかなか行く機会がなく、

この日は、たまたま近くまで来ていたので、

メインレストランではなく、オールデイダイニングにて、

カレーライスを食べました。

これも、小説の中で登場するメニューですが、

ホテルのカレーって、本当に美味しい

まず出てくるのが12種類の薬味

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、こういうの大好き!

チーズやレーズン、ナッツやヨーグルト、

ビーツやジャムもあって、見た目も楽しい!

「結局、福神漬けが一番合う」

とか、地味な感想を持ってしまったりするのだけど、

こういう薬味が運ばれてくるだけで、わくわくします。

 

 

 

 

 

 

 

 

注文したのは、茸と牛すじのカレー。

秋の限定カレーライスです。

カレーとシャンパンという組み合わせはどうなの?

とも思いますが、カレーでも丼でも『ご馳走』と

思うレベルのものには、シャンパンなのです。

 

自宅へのお土産は、定番のマロンシャンティー。

 

 

 

 

 

 

 

 

これも、大好きな1品。

次回は平目を食べに来よう!

その前に、もう一度小説を読み直してみようかな。

食べ物はストーリーが添えられると、

俄然面白く、美味しくなります。